先生の紹介

 

 横島 勝人(よこしま かつと)(指導)

モーツァルト<レクイエム> 2011.12..01  (C)根津千尋
モーツァルト<レクイエム> 2011.12..01  (C)根津千尋

大阪生まれ。9歳よりピアノを始める。大阪音楽大学在学中より指揮活動を開始、同大学卒業後も1990年まで高槻市音楽団の常任指揮者を務める。

1990年ウィーン留学、その後ウィーン国立音楽大学指揮科に入学。同大学教授、レオポルド・ハーガー、ペーター・シュヴァルツ、同大学助教授、湯浅勇治の各氏に師事。

1990年ウィーンマイスタークラス指揮セミナー、1996年ハンガリー国立セゲド交響楽団主催セミナーにてユリウス・カルマー、エルヴィン・アッチェルの各氏に師事。ディプロマを取得、演奏会指揮者にも選ばれる。

1998年、オランダで行われたキリル・コンドラシン国際指揮者コンクールにてベスト8に選ばれ、1999年には、ウィーン樂友協会ホールでのトーンキュンストラー交響楽団との演奏会においてベートーヴェン交響曲第9番を指揮、大成功をおさめウィーンデビューを飾る。2001年、ウィーン郊外アイゼンシュタットのエスターハーズィー城内ハイドンザールにて、ハイドンのオラトリオ“天地創造”を指揮する。2003年にはプラハの春音楽祭のメイン会場であるスメタナホールにて、プラハ放送交響楽団を指揮、好評を博し、地元の音楽関係者からも絶賛される。

 

2000年より小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトIIIIII、においてアシスタント及び合唱指揮を務める。20057月、ドイツライプツィヒでのチャリティ・コンサートに出演。 ニコライ教会でバッハ「ロ短調ミサ」を、ゲヴァントハウスでベートーヴェン「第九」を指揮。2006 9月、10月には、ウィーンとプラハでモーツァルト生誕250年「レクイエム・ガラ」特別演奏会を指揮、絶賛を博した。

 

20083月、長野県松本市においてモーツァルトの交響曲全52曲を10年かけて演奏する「モーツァルト交響曲・全曲演奏会」が結成され芸術監督に就任、現在松本モーツァルト・オーケストラの指揮者を務めている。

 

その情熱的な指揮に魅せられるファンも多い。

http://k-yokoshima.wix.com/katsuto-takt-club


 小屋敷 真(こやしき まこと)(合唱指導)

武蔵野音楽大学声楽学科卒業。声楽を小田清氏に師事。

卒業後は二期会、藤原歌劇団等で多くのオペラ公演に参加。1988年 より東京混声合唱団のメンバーとして活躍。日本各地における公演からヨーロッパ演奏旅行、N響をはじめとする各オーケストラと共演。ミュンヘン音楽大学で 指揮法、声楽を学び、帰国後は藤原歌劇団にて主にオペラ指揮の分野で活動。オペラ指揮者A・ヴァダーニョにも師事している。

日本オペラ振興会、二期会、東京室内歌劇場、埼玉オペラ、横浜シティオペラ、和光市民オペラ等、日本各地でのオペラ公演の指揮をとり、いずれも好評を得ている。

また、オーケストラ公演は第九をはじめとする交響曲、宗教曲「メサイア他」、管弦楽曲、ピアノコンチェルト等を、たびたび指揮している。



合唱指揮には意欲的に取り組んでおり、そのユニークな指導に定評がある。 

♪ ご紹介ブログ「音をみつめる日々」♪



上原 豪 (うえはら たけし)(練習ピアニスト)

国立音楽大学器楽学科卒業。日本ピアノ教育連盟主催オーディション にて奨励賞受賞。シェーンブルン宮殿におけるウィーン建国千年祭、ボン音楽祭、五箇山音楽祭など多数の国内外音楽祭に出演。ロンドン室内管弦楽団常任指揮 者T・マッキントッシュ氏とグリーグのピアノ協奏曲を共演や、ガーシュウィン生誕100周年記念コンサートにてラプソディ・イン・ブルーをオーケストラと 共演。二期会、カメラータ・カンタトーレ等のコンサート、数多くのソロリサイタルの伴奏者としても好評を得ている。また、数多くの合唱団のピアニストも務 めている。2012年6月フィガロの結婚で指揮者デビュー。ジャンルを問わず多彩な活動を展開しているユーティリティプレイヤーである。吉野康弘、八木文 彦、大石潤、セルジオ・ペルティカローリ、ロレンツォ・バヴァイの各氏に師事。


広瀬 充(ひろせ みつる)(練習ピアニスト)

神奈川県立小田原高校を経て東京音楽大学ピアノ科卒業。
首都圏や地元神奈川県西部、静岡を中心として、数々の舞台でピアノ演奏や編曲を担当。多くのコンサートやパーティ演奏等で、ソロや伴奏・アンサンブルなど の演奏をする傍ら、オーケストレーションアレンジや演奏会企画などでも活躍。現在声楽・合唱・器楽伴奏を中心として、様々な舞台やレコーディングに係わる 一方他ジャンル(和楽器やHula等)とのコラボレーションにも力を入れている。また声楽家や弦打楽器奏者との演奏家集団『Mの集い』ではピアノとアレン ジを担当。2013年7月に7回目を迎える自主企画演奏会だけでなく、地方での委託公演も多数行っている。